私たちについて

NPO法人アレルギーの正しい理解をサポートするみんなの会は、任意団体品川食物アレルギーの会が十余年の活動を経て法人化しました。

アレルギー関連学会や専門医から学び得た情報の発信、患者(保護者)同士が互いの経験や悩みを傾聴し共感し合う懇談会、疾患理解と啓発を目的とした専門家による講演会等、患者さんが正しい診断と適切な治療を受けられ、患者さん家族が孤立することの無いよう、専門医、ガイドラインに基づく活動をする諸団体、行政との連携をしながら活動しています。

団体名称 NPO法人アレルギーの正しい理解をサポートするみんなの会

所在地  東京都品川区

設立日  2019年(平成31年)3月20日

活動目的 アレルギー疾患患者(児)やその家族、及び周囲のすべての支援者に対し、病態の正

     しい理解と適切な治療に関する啓発活動を行い、アレルギー疾患対策を社会全体で推

     進する事で、アレルギー疾患患者(児)の医療環境と生活の質の向上に寄与する事。

理事長  前田 えり

副理事長 野崎 寛子

理事   小林 奈美

理事   直井 重美

理事   佐藤 舞衣子
監事   城後 弥生

顧問   今井 孝成 (昭和大学 医学部 小児科学講座 教授)

●活動紹介

交流会、相談対応、情報配信、品川区民プロデュース型講座、品川区委託事業「アレルギー等おしゃべり会・講演会運営」受託

他の患者団体・関係団体・行政等との連携の他、内閣府、厚生労働省、東京都の委員会の委員として、患者視点で国政や地方行政にも関与している

 

●理事長(前田えり)紹介

 <発表等>

2014年 専門職向けアレルギー研修会(東京都)

2019年 子育応援プログラム シンポジウム(品川区)

2020年 地域教養講座(品川区)

 <委員等>

内閣府消費者委員会食品表示部会(2019年11月~)

内閣府消費者委員会新開発食品調査部会(2019年11月~)

東京都アレルギー疾患対策検討委員会(2020年8月~)

厚生労働省アレルギー疾患対策推進協議会(2021年7月~)