更新日:2021年9月13日

思春期アレルギーっ子の保護者が集まりました。

中学1年生~大学3年生までの男の子(子?)のママさんたち。

数年ぶりにご参加の方もいらして、

「もうエピペン持たなくて良くなりました」など治療経過報告や、

入学当時給食対応でご苦労された方は、治療を進めつつ学校対応にしっかりと順応されてきたご様子。

たのもしい。。。


「食アレ経験のある子たちって、将来どんな道に進むんでしょう。進路ってどうですか?」

という、高2ママさんからなるほどの話題が出ました。

確かに気になる。

医療に興味を持ってくれたらいいとか、

食アレあると〇〇職は難しそうとか、

すでにお母さんの影響力が及ばなくなっているとか、

親に相談せずに自分で食品関係を選んだとか、

子どもの将来に思いを馳せ、盛り上がりました。

子ども達が成長すると母もすっかり強く変わっていて、なんだかとても嬉しく楽しかったです。

また、お待ちしています。

最新記事

すべて表示

助成金事業の協力団体モノプロ(モノづくりXプログラミング for Shinagawa)さんと2回目定例会。自然豊かな郊外に引っ越した子育て真っ最中メンバーがオンラインでつながって一緒に参加してくれました。地域でアレルギー情報が共有できて、人のつながりで孤立しないネットワークづくり。 活動状況を少しずつアップしていきます。応援よろしくお願い致します!!