更新日:2021年9月13日

思春期アレルギーっ子の保護者が集まりました。

中学1年生~大学3年生までの男の子(子?)のママさんたち。

数年ぶりにご参加の方もいらして、

「もうエピペン持たなくて良くなりました」など治療経過報告や、

入学当時給食対応でご苦労された方は、治療を進めつつ学校対応にしっかりと順応されてきたご様子。

たのもしい。。。


「食アレ経験のある子たちって、将来どんな道に進むんでしょう。進路ってどうですか?」

という、高2ママさんからなるほどの話題が出ました。

確かに気になる。

医療に興味を持ってくれたらいいとか、

食アレあると〇〇職は難しそうとか、

すでにお母さんの影響力が及ばなくなっているとか、

親に相談せずに自分で食品関係を選んだとか、

子どもの将来に思いを馳せ、盛り上がりました。

子ども達が成長すると母もすっかり強く変わっていて、なんだかとても嬉しく楽しかったです。

また、お待ちしています。

最新記事

すべて表示

大型連休中にのんびりおしゃべり会でした。 子どもが成長すると別の悩みが出てきますね、同感でした。 親も同じだけ成長していて(笑)以前と同じエネルギーでは対応できなくなっていて、 これからどうなっていくんだろねえ、しんどいよねえ、 なんて笑いながらおしゃべりしました。 土曜夜のおしゃべり会、次は6月です。お待ちしています。

高校生以上の男子おしゃべり会を開催しました(zoom)。子どもだけ(といっても成人している男子もいましたが)のおしゃべり会は初の試みでした。大人は場をセッティングするだけで退出し、本人たちに自由に話をしてもらいました。今回は「おためし」でやってみたのですが、楽しかったという感想をいただいたので、またやってみたいと思います。楽しみにしていてください。

土曜日の夜のおしゃべり会は隔月で思春期のお子様をもつ保護者対象にしています。 子育て経験を積んできた保護者同士だからでしょうか、遠慮なくしゃべるしゃべる(#^^#) 終わらなくなってしまうので「どんなに盛り上がっても必ず21時に閉店しますよー」って宣言してから始めています。 卒業イベント。PTA主催レストランでの会食の話がちらほら聞こえてきました。 食物アレルギーのわが子の参加には気苦労もあるかな