土曜日の夜のおしゃべり会は隔月で思春期のお子様をもつ保護者対象にしています。


子育て経験を積んできた保護者同士だからでしょうか、遠慮なくしゃべるしゃべる(#^^#)

終わらなくなってしまうので「どんなに盛り上がっても必ず21時に閉店しますよー」って宣言してから始めています。


卒業イベント。PTA主催レストランでの会食の話がちらほら聞こえてきました。

食物アレルギーのわが子の参加には気苦労もあるかなと思います。

うちだったらどうするかな

参加させたいけど他の人に迷惑かけるといけないから遠慮しちゃうかも

お弁当を持ち込ませてもらう?

〇〇さんはどうだった?

やっぱり本人の気持ちを聞いてみてかな・・・etc.


おしゃべりしているとふんふんそういう考え方もあるよねと、ちょっとした発見も。

みなさんはどうしていますか?卒業された方はどうされましたか?


治療の話もしましたね。

お話聞かせていただいてありがとうございました。


またお待ちしています。

最新記事

すべて表示

このたびわたしたちは、食物アレルギー患者様とそのご家族を対象に、 「移行期に必要な患者と患者家族への支援の在り方を検討するためのアンケート調査」を実施することと致しました。 食物アレルギーとともに生活する現在から将来に向けての支援を考えるため、ぜひ、多くの皆様にアンケートへのご協力を賜りますようお願い申し上げます。 みなさまの大切なお気持ちを患者の声として行政や医療機関へ届けて参ります。 【対象】

大型連休中にのんびりおしゃべり会でした。 子どもが成長すると別の悩みが出てきますね、同感でした。 親も同じだけ成長していて(笑)以前と同じエネルギーでは対応できなくなっていて、 これからどうなっていくんだろねえ、しんどいよねえ、 なんて笑いながらおしゃべりしました。 土曜夜のおしゃべり会、次は6月です。お待ちしています。