更新日:6月5日



このたびわたしたちは、食物アレルギー患者様とそのご家族を対象に、

「移行期に必要な患者と患者家族への支援の在り方を検討するためのアンケート調査」を実施することと致しました。


食物アレルギーとともに生活する現在から将来に向けての支援を考えるため、ぜひ、多くの皆様にアンケートへのご協力を賜りますようお願い申し上げます。

みなさまの大切なお気持ちを患者の声として行政や医療機関へ届けて参ります。


【対象】医師の診断により食物アレルギーと診断されていて現在生活に制限がある10歳~23歳の患者さんとそのご家族

【期間】終了しました

【方法】ウェブアンケート


NPO法人アレルギーの正しい理解をサポートするみんなの会

最新記事

すべて表示

日曜日のおしゃべり会に来てくださったみなさま、ありがとうございました。 幼稚園児だった子がコロナで会えない間に小学生になっていて、治療を続けていて、アレルゲンが減っていて、いまは次なる治療(乳)に向き合っていました。 中学生だった子が高校生になって、身体が変わってきて、皮膚科の治療が変わりそうって思い始めた・・・かな? 電話でしか話せなかったけどやっと会えました!朝一番で来てくれてありがとう! ま