更新日:6月4日



このたびわたしたちは、食物アレルギー患者様とそのご家族を対象に、

「移行期に必要な患者と患者家族への支援の在り方を検討するためのアンケート調査」を実施することと致しました。


食物アレルギーとともに生活する現在から将来に向けての支援を考えるため、ぜひ、多くの皆様にアンケートへのご協力を賜りますようお願い申し上げます。

みなさまの大切なお気持ちを患者の声として行政や医療機関へ届けて参ります。


【対象】医師の診断により食物アレルギーと診断されていて現在生活に制限がある10歳~23歳の患者さんとそのご家族

【期間】終了しました

【方法】ウェブアンケート


NPO法人アレルギーの正しい理解をサポートするみんなの会

最新記事

すべて表示

大型連休中にのんびりおしゃべり会でした。 子どもが成長すると別の悩みが出てきますね、同感でした。 親も同じだけ成長していて(笑)以前と同じエネルギーでは対応できなくなっていて、 これからどうなっていくんだろねえ、しんどいよねえ、 なんて笑いながらおしゃべりしました。 土曜夜のおしゃべり会、次は6月です。お待ちしています。

高校生以上の男子おしゃべり会を開催しました(zoom)。子どもだけ(といっても成人している男子もいましたが)のおしゃべり会は初の試みでした。大人は場をセッティングするだけで退出し、本人たちに自由に話をしてもらいました。今回は「おためし」でやってみたのですが、楽しかったという感想をいただいたので、またやってみたいと思います。楽しみにしていてください。